Cocojigen in 大江能楽堂
こころの高次元空間

プログラム

CocoJigen プログラム

チケット購入

チケットはこちらからお買い求めいただけます。

Cocojist(登壇者)

京極 卓也 株式会社ウイルステージ

京極 卓也(きょうごく たくや)

株式会社ウイルステージ

同志社大学卒業後、滋賀銀行に入行。国際部、日本興業銀行(現みずほ銀行)上海支店へのトレーニー派遣を経たのち、阪急高槻支店長、審査部審査役、監査部主任監査員等を歴任し、平成28年4月自らの意志で㈱ウイルステージに転職。
銀行を退職する際、『どこの会社に勤めるの?なぜ辞めるの?勿体ない、安定していて今以上の待遇は無い』といわれました。
ウイルステージは「意思(夢)を形にする舞台(会社)」です。平等院の水質浄化、草津川跡地公園の民活事業、サイクルツーリズムによる街づくりに取り組んでいます。
これから出会う誰かのために、次代の子ども達のために、街づくりと地域の活性化、環境と健康を通じて社会に尽くすことが私の夢です。それが銀行を辞めた理由です。

株式会社宮田運輸 宮田 博文

宮田 博文(みやた ひろふみ)

株式会社宮田運輸

昭和45年 大阪府高槻市生まれ46歳
平成元年 高校卒業、㈱宮田運輸入社(トラック運転士)
平成24年 ㈱宮田運輸45周年 代表取締役社長就任
幼い頃から親父の背中を見て育ち大人になったらトラック運転士になることを夢見て育ち18歳で入社、社長就任後売り上げ利益を追求し1年目で死亡事故を起こしてしまう、大好きなトラックが悲しみを生む現実を目の当たりにし、悩み苦しむが、沢山の方々の真心に触れ真実に向き合う勇気を頂き自身の心の変容から悩みの人生が希望の人生へと変わる。

タケシィ

タケシィ

唄三線奏者

中央大学法学部卒業後、某一部上場企業に入社し十数年勤務するも、コンサートで偶然耳にした三線の音色に魅せられ、三線や沖縄音楽の素晴らしさを伝えるために唄者(うたしゃ)として音楽活動を始めるという異色のキャリアを持つ。
現在、東京を拠点に日本各地でライヴを展開中。
さらに、中国・上海、イタリア・ベルガモ、ヴェネツィアなど、台湾・台北、高雄など10都市、カンボジア・プノンペンなどでライヴを行った実績もある。

丸岡 慎弥 銅像教育家

丸岡 慎弥(まるおか しんや)

銅像教育家

大阪市公立小学校勤務。教育サークルREDS大阪代表。銅像教育研究会代表。
2つの活動を通して、授業・学級経営・道徳についての実践を深め、子どもたちへ、よりよい学び方・生き方を伝えるために奮闘中。
単書「日本の心は銅像にあった(育鵬社)」「ココが運命の分かれ道!?崩壊しない学級づくり究極の選択」(明治図書)共著「教師を守る保護者トラブル対応術 プロ教師&弁護士が正しくアドバイス!」があり、他にも「朝の会帰りの会基本のアイデア184」「子どもの心をパッとつかむ 驚きの授業ルール」など。
昨年7月には「陸奥宗光の功績を教育に活かすシンポジウム」のパネリストとして外務省・文科省役人らとパネリストとして登壇、11月には母校三重県皇学館大学にて「銅像教育という私の使命」という演題で講演。

服部 しほり 日本画家

服部 しほり(はっとり しほり)

日本画家

1988年京都府生まれ。2013年京都市立芸術大学大学院日本画修了。
11年2011京展館長奨励賞。12年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生。12年景聴園発足。個展に12年田口美術、13年蔵丘洞画廊など。16年「琳派400年記念-琳派降臨-近世・近代・現代の『琳派コード』を巡って」(京都市美術館)に招待出品ほか、個展を中心に企画展・グループ170展に多数出品し精力的に活動する。幼少より鍛えた書道の腕を以て、独自の世界観を描き出す。

ハッピーツインズ 辻本 明日香 辻本 恵理香

浅田 恵理

ハッピーツインズ/ 浅田 恵理

双子のバイオリニスト / ピアニスト

辻本 明日香(ヴァイオリン)
4歳からヴァイオリンを、7歳からピアノを始める。
2004年に英国王立音楽院(Royal Academy of Music)へ入学。 最大に尊敬する師匠、宗倫匡氏に師事。2006年Winifred small solo violin prizeで優勝、Homi Kanga Memorial Prize(2007)、Marjorie Hayward Prize(2008) で最優秀賞を受賞。 2008年6月、同大学をfirst class、ヴァイオリン部門を第3位で卒業。
これまでに、ヨーロッパ、アジア各地で公演を行いメディアにも取り上げられる。
また、様々なアーティストとのコラボレーションを目的とした活動母体「Music Circus」を組み、奮闘中。
そのかたわら、ヴァイオリン講師やインターナショナルスクールでの音楽講師も務める。ヴァイオリンはFiolini Guiseppe(1925)を愛用。

辻本 恵理香(ヴァイオリン)
4歳よりヴァイオリンを、7歳よりピアノを習い始める。
11歳から北大阪ユングゾリスデンに入団し、これまでにオーストラリア、バンコク、ドイツ、フランス、クロアチアなど多くの国々への演奏旅行を行う。
2002年大阪音楽大学に入学し、在学中コンツェルトコンサート・カレッジコンサート・カレッジアンサンブルコンサート・ミレニアムコンサートなど多くのコンサートに出演。
2006年よりロンドンへ留学し、2008年夏にはブリストルの大聖堂にてデュオコンサート、ロンドンでもリサイタルを行う。
現在関西を中心に、ホールや公共施設などで幅広く奏活動を行う。
また、様々なアーティストとのコラボレーション目的とした活動母体「Music Circus」を組み、奮闘中。
これまでに、杉山笙子・木田雅子・宗倫国、各氏に師事。

浅田 恵理(ピアノ)
幼少よりピアノ・作曲を学ぶ。大阪音楽大学短大部ピアノ科を首席卒業。学生の頃より様々なコンサート出演やコンクールで受賞の他ウィーンにて音楽セミナー受講する など研鑽を積む。室内楽を中心に活動の他、楽曲の編曲も手掛ける。
大阪音楽大学演奏員。

<大学からの発表>

京都工芸繊維大学 中島 広貴

ジビエだけじゃない!鹿の活用法を探る in Yosano

京都学園大学 濵 彰悟

ヤギと循環型農業

京都文教大学 佐竹 秀規

まちとアニメのお楽しみ。

舞鶴工業高等専門学校 谷 健太郎

舞鶴市におけるウェアラブル端末を用いた健康寿命増進への取り組み

チケット購入

チケットはこちらからお買い求めいただけます。

アクセス

大江能楽堂アクセス

●地下鉄東西線「市役所前駅」下車、西へ徒歩4分
●地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」下車、東へ徒歩5分
●京阪電車「三条駅」下車、西へ徒歩15分

主催・後援

主催:向塾
〒602-8216 京都市上京区西堀川通元誓願寺上る竪門前町414番地 西陣産業会館地下
TEL : 075-406-0868

後援:京都市/京都市教育委員会/京都新聞

協賛:()宮田運輸、()幸山商店、源氏の湯

協力:(株)トリニティアーツ/ゆめのたね放送局/(一社)日本殺陣道協会/(一社)関西ミュージックリンク協会/高瀬川・四季AIR/デザイナーズスタジオ ハマ