近未来の働きプロジェクト FB

みんなのプロジェクト100 #007 近未来の働き』をつくるproject

  • 人間学, 実学, 社会人

社長が集まって、幸せに、豊かに、楽しく、嬉しくなる働き方を探究します。
人のためであれば、利益もついてくる。
すでにあるものを得るのではなく、社長が創り上げる順番がやってきているのです。
それを本にまとめて職場で実践するプロジェクト。

 

近未来の働きプロジェクト FB


社長のみなさんはお忙しいとは思いますが、「近未来の働き」を一緒に創りましょう。


働き方改革なんて言葉が踊っていますが、枠組みを変えれば上手くいく問題ではないと思います。

働く量にも問題はあるかと思いますが、ホントは質の方が根深い問題ではないかと・・・。


利益と幸せに豊かに働くことの両立を、どこかで諦めていることがとても多い。

そこにチャレンジする社長、会社が増えることで、周りの人々が笑顔で過ごせる機会も増える。

講座を詳しく見る
kyoto style project  表紙

みんなのプロジェクト100#006 KYOTO STYLE Project

綿田 弘

  • 人間学, 実学, 学生

日本の観光名所を代表する京都。
有名な観光名所がある一方で、

なぜそのような文化に至ったかという本質を理解できないという外国人の方も多いはず。

 

外国人の方にもっと身近な京都の文化を知ってもらいたい――。
そこで本プロジェクトでは、下町で長く続いてきた伝統技術を今でも活用している専門店を英文で紹介する事にしました。

 

京都を裏で支え続けてきた専門店を紹介する事で、

より京都について興味を持ってもらったり、

京都のおもてなしという精神文化にさらに深くふれてもらう機会を

少しでも多くの外国人の方に持ってもらえればと思っています。

講座を詳しく見る
スライド1

CocoJigenラジオ

  • 人間学

1つの視点より、多くの視点。
1ずつ視点が増えるたびに、幸せも増えていく。

こころの高次元空間をこのラジオからお届けします。

人が人らしく生きていく姿を、大切にしている心をゲストの方々から
沢山プレゼントしてもらいます。

そして、ラジオから生まれる物語をゲストやリスナーの皆さんとつくる番組に。

さぁ、一緒に楽しみましょう!

講座を詳しく見る
フェスタから街づくり 餅つき

みんなのプロジェクト100#005 フェスタから街づくりproject

  • 実学, 社会人, 学生

祭りは地域コミュニティを育てていきます。

より良い環境を創っていくには、祭りの楽しさとそこにある人間関係が生み出すという切り口からのチャレンジ。

 

楽しさを追求し、街が育つ環境を探求する中で、

喜びとは何か、充実とは何か、安心とは何かを問いかけます。

 

滋賀県大津市になるプロムナード青山を皮切りに、

草津市でも展開予定。

 

人と人の関係を学び、街づくりを学び、共感が生まれるとどのような現象が起こるか。

 

ゲームでは味わえない、価値をつくります。

 

講座を詳しく見る
日本酒大学P 表紙

みんなのプロジェクト100 #004 日本酒大学project

木村 文俊

  • 人間学, 実学, 社会人, 学生

日本酒大学P 表紙

 

テーマは、

「日本酒を知って、愉しみを知り、自らを知る。」

 

 

日本酒は日本各地で造られています。

それぞれの土地で、お米、水、麹、環境・・・。

美味しいお酒を知ることが、地域を知ることにもなり、自らを知る源になる。

 

自らとは、地域や国といったことから、自分自身まで幅広く指しています。

 

プロジェクトでは、美味しいお酒の奥深さを知り、日本酒から良いもの、良いところを学びます。

活動は日本各地、更には海外まで視野に。

 

日本酒からの探究を愉しみながら多くの方々と進めます。

 

山田錦を生産し、プロジェクトから生まれる日本酒が世に出る日がくるかも!?

講座を詳しく見る
仕事見学スタート5

みんなのプロジェクト100 #003 仕事見学project

木村 文俊

  • 実学, 学生

大学生が企業やそこで働いている人たちと出会うことで、「働く」とは何か?を探求していきます。

社会で活動される方々の話を聴くことを整理していくと、大切なことが浮かび上がってくる。

 

「仕事見学」の輪を広げる中で、多くの企業や社会人、地域の人々との対話し、生きていくうえで大切な自分自身の芯を見つけ磨いていきます。

講座を詳しく見る
和楽プロジェクト FB表紙3

みんなのプロジェクト100 #002 和楽project

  • 人間学, 社会人, 学生

小さなうちからホンモノに触れ、ホンモノを経験することが実感となっていきます。

できるだけたくさんの大人が自分の目線ではなく、子どもたちの目線でものごとを伝えていくことは、子どもたちの柔軟さに気づき、子どもたちの無限の可能性を感じる。

そして、大人である私たちの世界も広がりを見せはじめます。

 

 

講座を詳しく見る
pic_inaka

みんなのプロジェクト100 #001 田舎革命~信楽~ project

木村 文俊

  • 実学, 社会人, 学生

このプロジェクトでは、信楽を、田舎を活性化する!というというのではなく、この地で学びながら、教わりながら、行動することで地域もプロジェクト参加者も力をつけていくことを目指します。

内(地域)から外(世界)へ働きかける輪を広げていきましょう。

 

 

講座を詳しく見る
ミツバチ会議

向塾ミツバチ会議

向塾理事長 木村 文俊

  • 人間学, 社会人, 学生

ミツバチたちに、最適の巣となる条件を5つの選択肢から選び出す実験がありました。 5回試行して、間違った選択をしたのがたったの1回。 確率でいうと、156回に1回しか間違えなかった計算になります。 これを全員一致で選択しているのがスゴイ。 人間にも出来るかな? ミツバチから習ってみると、面白いことが起こる! 「多くの人と対話をし、ホントに人が大切にしていることを形にしよう!!」という会議です。

講座を詳しく見る
fuculty_pic01

「探究座」

向塾理事長 木村 文俊

  • 人間学, 社会人, 学生

今、生きている世界を市民目線で捉えてみるのも立派な探究。 どういう事だろう!?と問い続けるのも立派な学問。 自分なりに考えて、バイアスから抜け出して、大切なことは何かを探究していきます。

講座を詳しく見る